その8.
鰯のオイル漬け

季節は、鰯があればいつでもOK
鰯は、カタクチ(シコイワシ)
ウルメイワシ
マイワシ
なんでも良いです。

1.まずお刺身にするようにおろします。
手開きでも良いです。
血や内臓が残らないように綺麗にしたら、水気を布巾や、ペーパータオルで取ります。

2.あとは、両面に軽く塩をふって、オリーブオイルに完全に隠れるように漬けるだけ!
お刺身にして残った、マグロ、イナダなどもこうして漬けてしまえば、数日は、おいしくいただけます。

これで出来上がりです!

我が家では、お刺身で食べて残ったら漬けています。お刺身はすぐに色が変わってしまいますが、これなら、結構長い間変わりませんし、そのまま、生で食べられます。
瓶詰めにして、冷蔵庫で、かなり長い間保存できます。
スライスオニオンとサンドイッチにしても美味しいですし、サラダのトッピングにもなります。
もちろん、ほかほかご飯にのせても美味しい!
長く漬けたものは、ニンニク、トマト、玉ねぎ、と一緒に炒めて、塩コショウし、パスタにからめて、 バジルを散らせば、簡単で、とても美味しいです。
残ったオイルも、パスタにあいますよ!
この自家製オイルサーディンは、近所の朝彦さんからいただいたのが美味しかったので、 自己流で作ってみました。簡単ですから、ぜひお試し下さい!
ポイントは、新鮮な鰯でつくること!これだけです。

About us | Contact |
©2012Aburatsubo Boat Service